【韓国ドラマ】次元を超えて何度でもときめく2017年度No.1ファンタジック・ラブストーリー!「W -君と僕の世界-」

今回はBSジャパンで放送中の韓国ドラマ「W -君と僕の世界-」をご紹介します。

「W -君と僕の世界-」のあらすじ

胸部外科のレジデントであるオ・ヨンジュは、漫画家の父親オ・ソンムが描くウェブ漫画「W」のネタバレを教えるよう頼まれます。

上司からの頼みに戸惑いながらもヨンジュのところに、ソンムが行方不明になったとの連絡が入ります。

急いで父の作業場へ向かった彼女は書きかけの「W」の前に来たとき、何者かによって漫画の中へと引きずり込まれてしまいます。

突然のことに驚くヨンジュの目の前にいたのは、彼女が「理想の恋人だと想い続けてきた「W」の主人公カン・チョルだったのでした。

「W -君と僕の世界-」特集

「W -君と僕の世界-」の予告

「W -君と僕の世界-」を見る

イ・ジョンソクのプロフィール

主人公のカン・チョルを演じるのは、今韓国若手No.1俳優との呼び声高いイ・ジョンソクです。

1989年9月14日生まれの28歳で、モデル出身の彼は186cmの高身長の持ち主であり、その抜群のスタイルとは対照的なベビーフェイスで韓国のみならず日本を含めたアジア全土で圧倒的な人気を誇っています。

演技力にも定評があり、「揺れながら咲く花」「君の声が聞こえる」「ピノキオ」と、次々とヒット作に出演してきました。

そしてこの作品でKBC演技大賞最優秀演技賞を受賞しました。

現在はドラマだけでなく映画にも出演するなど、活動の幅を広げています。

日本においても沢山のファンがおり、定期的にファンミーティングを行っています。

キャスト紹介

ヒロインのオ・ヨンジュを演じるのは、日本でも人気の演技派女優ハン・ヒョジュです。

ドラマ「華麗なる遺産」で女優としての地位を不動のものとした彼女は、邦画にも出演して日本において広く名を知られることになりました。

この作品でイ・ジョンソクと共にKBC演技大賞最優秀演技賞を受賞しました。

また、チョルの護衛役あるソ・ドユン役を大人気イケメン俳優グループ5urpriseのメンバーであり若手注目株のイ・テファンが熱演しています。

そして、ベテラン演技派俳優キム・ウィソンオ・ヨンジュの父親でありカン・チョル生みの親であるオ・ソンムを、脇役ながら数々の作品において圧倒的な存在感を示しているイ・シオンソンムの助手のパク・スボンを好演しています。

「W -君と僕の世界-」の見どころは?

このドラマの見どころは、その特異なストーリー性にあります。

韓国国内では、現実世界に生きる女医と漫画の主人公のラブストーリーという今までになかった設定で高い人気を得ました。

さらに恋愛模様だけでなくミステリーの要素も組み込まれており、一度見ると最終回まで目が離せないドラマとなっています。

また、イ・ジョンソクの圧倒的なビジュアルにより、「漫画の主人公」という難しい役どころをも可能にした点は見どころのひとつでもあります。

「W -君と僕の世界-」を見る