【韓国ドラマ】総制作費200億ウォンの最新超大作!チソン主演《悲快歴史活劇》「鉄の王 キム・スロ」

今回はBS11で放送中「鉄の王 キム・スロ」をご紹介します。

「鉄の王 キム・スロ」のあらすじ

このお話はまだ国と言うものが存在していなかった紀元1世紀頃のことです。

北からやってきた子が王になるという宣託を受けた祭司長のイビガイシジンアシが初代王になると思っていました。

けれども、もう一人キム・スロという名前の息子がいて、彼が建国した古代伽耶の建国神話をドラマ化しました。

実の母と生き別れになるだけでなく、幾多の困難を乗り越えて成長するキム・スロの一生を描いた作品で伝説の英雄ともいわれる彼の生涯が明らかになります。

「鉄の王 キム・スロ」の予告

「鉄の王 キム・スロ」を見る

チソンのプロフィール

キム・スロを演じたチソンは、1977年2月27日生まれです。178センチの長身で、血液型はA型です。

漢南大学校哲学科に入学したのですが、俳優になりたいという夢を諦めることができず、芸能プロダクションにプロフィールを送ったことがきっかけドラマでデビューすることになりました。

チソン(デビュー作『カイスト』出演時)
出典:http://xxnacchinxx.blog12.fc2.com/category4-1.html

ただ、このデビューの際には本名のクァク・テグン名義での出演です。

2年後にはドラマの主役に大抜擢されましたが、2005年には論山陸軍訓練所に入隊します。

チソン(除隊後の初復帰作品『ニューハート』出演時)
出典:https://knda.tv/kntv/program/8858/

2007年に除隊になってからドラマに出演し、2013年にはイ・ボヨンと結婚しました。

2015年には第一子となる女の子が誕生しており、仕事もプライベートも順風満帆チソンは演技力に磨きがかかっています。

キャスト紹介

パク・コンテ(幼少期 キム・スロ役)
出典:http://rutly-aramana.blogspot.com/2013/07/park-gun-tae.html

このドラマの主役のキム・スロを演じたのはチソンです。幼少の頃パク・コンテが演じています。

ペ・ジョンオク(キム・スロの母チョンギョン役)
出典:https://ameblo.jp/smf47/entry-12223584340.html

ユ・オソン(村の村長テガン役)
出典:https://twitter.com/hashtag/%E3%83%A6%E3%82%AA%E3%82%BD%E3%83%B3

ソ・ジヘ(商人ホ・ファンオク役)
出典:http://www.topstarnews.net/news/articleView.html?idxno=333767#08e1

コ・ジュウォン(イビガの息子イジンアシ役)
出典:http://katasumi.at.webry.info/201004/article_6.html

キム・スロの母であるチョンギョンペ・ジョンオクが演じ、スロと生き別れになった事で息子とは知らずに敵視しています。

村の村長のテガン役ユ・オソン商人のホ・ファンオク役ソ・ジヘイビガの息子のイジンアシ役コ・ジュウォンです。

カン・ビョル(国王の娘アヒョ役)
出典:http://may-pri.at.webry.info/201006/article_22.html

カン・ビョル(国王の娘アニ役)
出典:https://hwk2.blog.so-net.ne.jp/2012-08-16

イ・ウォンジョン(商人ヨム・サチ役)
出典:http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=73948

国王の娘で姉妹というアヒョとアニカン・ビョルが演じ、瓜二つという事で一人二役を演じました。

商人のヨム・サチ役イ・ウォンジョンなど豪華な俳優が出演されています。

イ・ヒョジョン(祭司長イビガ役)
出典:http://www.jiro-kankoku.com/lee-hyo-jung-p/

キム・ギヒョン(大商人ホ・ジャンサン役)
出典:http://www.hf.rim.or.jp/~t-sanjin/kimgihyon_p.html

キム・ヒョンイル(スロの実の父キム・ユン役)
出典:http://www.jiro-kankoku.com/kim-hyeongIl-p/

祭司長のイビガ役イ・ヒョジョン大商人のホ・ジャンサン役キム・ギヒョンスロの実の父となるキム・ユン役キム・ヒョンイルが演じます。

「鉄の王 キム・スロ」の見どころは?

このドラマのみどころは何といっても、伝説の英雄であるスロの成長です。

時代考察や衣装にもこだわりがあり、ドラマは膨大なお金をかけて撮影されました。

そのため、衣装や武器、背景など細かな点まで考え抜かれていて、見ているとドラマの世界に入り込むことが出来ます。

スロは王となることができるのでしょうか。

このドラマのために武術と馬術、剣術の特訓をしたチソンの演技やアクションもみどころのひとつで、本格的な演技を見ることが出来ます。

「鉄の王 キム・スロ」を見る