【韓国ドラマ】星が導く煌めきのロマンス史劇「輝くか、狂うか」

今回は現在群馬テレビで放送中の韓国ドラマ「輝くか、狂うか」をご紹介します。

「輝くか、狂うか」のあらすじ

破軍の星の下に生まれた皇子、ワン・ソは幼くして皇宮から追放され、金剛山で育つことになります。
月日が流れた後、再び皇宮へと戻ることになったワン・ソは、陰謀の渦へと巻き込まれていきます。

渤海最後の王女、シンユルは亡国の王女というお告げの下に誕生し、実の兄から暗殺されそうになったところを、宮女から救われて育てられることになります。

高貴な生まれながら不遇な幼少期を過ごした二人の男女ワン・ソとシンユルが出会うことによって、運命の歯車は大きく回り始めるのです。

「輝くか、狂うか」の予告

チャン・ヒョクのプロフィール

チャン・ヒョク
出典:https://korea-world.info/7168.html

チャン・ヒョクは1976年生まれ・釜山出身の韓国俳優です。
1999年にミュージックビデオへ出演したことをきっかけとし、ドラマや映画など数々の舞台で活躍をするスターとなりました。

チャン・ヒョクが大きな人気を集めるようになったきっかけは、2002年に放送された韓国ドラマ「明朗少女成功記」です。
このドラマにおいて財閥2世という役を演じたチャン・ヒョクは、その魅力的なルックスと素晴らしい演技から多くのファンを集めるようになりました。

チャン・ヒョク
出典:https://andegenni.exblog.jp/7159777/

デビュー以降様々なメディアで俳優として活躍を続けるチャン・ヒョクですが、プライベートにおいては2008年に舞踏家である女性と結婚をしており、現在3人の子供の父親となっています。

キャスト紹介

今作品のヒロインである王女シンユルを演じているのは、歌手・女優として活躍をしているオ・ヨンソです。
今作では身分を隠すため男装をして暮す不遇な王女を、フレッシュな魅力で演じきってきます。

イム・ジュファン
出典:http://top.tsite.jp/news/asia/o/34715263/index

皇子ワン・ソと敵対する登場人物、王子ワン・ウクを演じているのはイム・ジュファンです。
幼い頃から俳優の道を突き進んできたイム・ジュファンの演技は、今作の緊張感を大いに盛り上げています。

第4夫人の娘、ファンボ・ヨウォン役にはモデルとしても活躍をしているイ・ハニ
高麗建国の臣ワン・シンニョム役には数々の主演男優賞を獲得しているイ・ドクファがキャスティングされています。

この他にもリュ・スンスナ・ジョンチャンなど人気俳優が多数出演している豪華なドラマです。

「輝くか、狂うか」の見どころ

高麗時代を舞台に描かれる権力闘争や皇宮に渦巻く陰謀、そして運命に翻弄される皇子と王女の姿は、見ている人をあっという間に物語の中へと引き込んでくれます。

人間関係が丁寧に描かれている作品ですので、ラブストーリーとして楽しむのも良いでしょう。

主人公が生まれ持った不幸な運命を克服し、障害に打ち勝っていく様は、サクセスストーリー的な興奮も与えてくれます。
今作には今をときめく人気俳優・女優が多数出演している点も、重要な見どころの一つでしょう。

「輝くか、狂うか」を見る