【韓国ドラマ】笑って泣ける”リハビリ婚”ラブコメディ「パパはスーパースター!?」

今回は韓国ドラマ「パパはスーパースター!?」をご紹介します。

「パパはスーパースター!?」のあらすじ

韓国ドラマ「パパはスーパースター」は、大学病院精神科のチャ・ミレ自分が末期の胆道がんと宣告されたことから始まる物語です。
チャ・ミレは初の女性科長に就任し、性格は悪いが腕輪良いとの評判でバリバリと働くキャリアウーマンでした。
自分が末期の胆道がんと宣告されると、かわいい一人娘のサランのためのパパ探しが始まります。

そこで出会ったのがプロ野球チームに所属する冴えない男、そして全くスーパースターでもないハン・ヨルだったのです。

「パパはスーパースター!?」の予告

イ・ドンゴンのプロフィール

イ・ドンゴン
出典:https://saeriho.com/leedonggun/

韓国ドラマ「パパはスーパースター」でハン・ヨル役を演じているのがイ・ドンゴンです。
彼は1980年ソウル生まれの俳優・歌手であり、デビューは1998年と芸歴がかなり長いことがわかります。

彼は、「Time to Fly」という歌で歌手デビューを果たし、その翌年からドラマにも出演するなど徐々に活躍の場を広げていきました。
2008年には歌手として日本で初のツアーである「LEE DONG GUN 2008 DEBUT CONCERT IN JAPAN」を開催しました。

その後も何度か来日し、歌手として活躍していることから、日本でも多くのファンがいます。
映画やテレビドラマにも精力的に出演し、マルチな才能を見せているスーパースターです。

キャスト紹介

韓国ドラマ「パパはスーパースター」のヒロイン役を演じるのが、イ・ユリです。
2000年に端役でありながらテレビドラマに女優としてデビューすると、その端正な顔立ちが注目され、一気にスターダムを駆け上がることになりました。

「パパはスーパースター」では、気の強い韓国人女性らしい側面と、献身的に男性を支える側面をうまく演じ分けることができ、高く評価されることになりました。

ハン・ヨル役イ・ドンゴンはすでにスターとして国内のみならず、日本でも活躍する俳優・歌手です。

今回のドラマでは脇役で出演しているソ・ジュニョンは1987年生まれのタレント・俳優です。
彼は「根深い木」など話題作に出演する実力派俳優として知られています。

「パパはスーパースター!?」の見どころは?

韓国ドラマ「パパはスーパースター」の見どころは、末期の胆道がんとして余命1年を宣告されたチャ・ミレがハン・ヨルと繰り広げるドタバタラブコメディーです。
自分亡き後、一人娘のサランを託すためにパパ探しを始めるチャ・ミレは、その過程でハン・ヨルと出会うことになります。

チャ・ミレの必死の励ましも虚しく、彼はプロ野球選手から戦力外通告されますが、トレイナーとして再び頭角を現し始め、そこから二人のドラマが始まります。

「パパはスーパースター!?」を見る