【韓国ドラマ】問題だらけの家庭で育った主人公が本当の家族の意味を振り返る心温まるホームドラマ「本当に良い時代」

今回は現在チバテレで放送中の韓国ドラマ「本当に良い時代」をご紹介します。

「本当に良い時代」のあらすじ

出典:https://unext.tv.rakuten.co.jp/content/SID0028762/?redir=1

主人公のカン・ドンソクはIQ150の頭脳をもつ天才検事です。
彼は田舎町に生まれプレイボーイで何年も家に帰ってこない父親、そんな父親の代わりに家政婦として家計を支える母親、そして問題ばかりを起こす兄弟たちとともに育ってきました。

天才検事となったドンソク15年ぶりに故郷の町へ戻ることになります。久しぶりに帰ってきた彼に待ち受けていたのは、相変わらず問題ばかりを抱えている家族たちでした。
本当の家族とは何か、家族愛とは何なのか…心温まるホームドラマです。

「本当に良い時代」の予告

キム・ヒソンのプロフィール

主人公のカン・ドンソクの初恋の相手役キム・ヒソンが演じています。
キム・ヒソンは1976年6月11日生まれで現在41歳になる韓国の女優です。身長は168cmと公表されています。

当時高校生だった1994年にドラマ『成春香』でデビューを果たし、1997年にはドラマ『敗者復活戦』で演技大賞を受賞しました。
その後、『トマト』『ミスターQ』などに出演し、彼女の出演したドラマは軒並み高い視聴率を記録するなど一躍トップスターとなったのです。

また、ファッションアイコンとして女性からの支持も厚く韓国のみならず中国でも高い人気を得ています。
プライベートでは2007年に3才年上の事業家と結婚し、2009年には第一子となる女の子を出産しました。

キャスト紹介

イ・ソジン
出典:http://lemonsperk.com/post-1166-1166

主人公のカン・ドンソクを演じるのは、今やベテラン俳優となったイ・ソジンです。
『イ・サン』『ケベク』『契約結婚』などの話題作に出演しているほか、近年はバラエティにも出演し老若男女関わらず高い人気を得ている俳優です。
日本にも数多くのファンがいます。

オク・テギョン
出典:https://saeriho.com/2pm-ok-taecyeon/

また、韓国のアイドルグループ2PMのメンバーであるオク・テギョンが、ドンソクの弟で問題児のカン・ドンヒを演じています。
2PMは元祖野獣アイドルと呼ばれ、日本のみならずアジア全土で絶大な人気を誇るアイドルグループです。
テギョンはこのドラマで初の父親役に挑みました。その演技力は高く評価されています。

他にもドンソクの兄ドンタクを実力派俳優リュ・スンスが、ドンソクの双子の姉であるドンオクキム・ジホが演じています。

「本当に良い時代」の見どころは?

見どころのひとつは、2PMのテギョンの演技力です。
初の父親役ということに加えて、慶尚道の方言を使った役どころで大変な注目を集めました。
近年は様々なドラマに出演しているテギョンですが、改めてその演技力の高さと俳優としての幅の広さを証明しました。

また、心温まるストーリーも見どころです。家族だからこその葛藤や悩み、そして対立を描きながらも、家族愛について考えさせられるストーリーになっています。
見終わった後には家族の大切さに気付かされるはずです。

「本当に良い時代」を見る