【韓国ドラマ】視聴率35週連続第1位を記録して社会現象を巻き起こした壮大な歴史エンタテイメント!「朱蒙-チュモン-」

今回は韓国ドラマ「朱蒙-チュモン-」をご紹介します。

「朱蒙-チュモン-」のあらすじ

出典:https://tv.rakuten.co.jp/content/20322/

韓国ドラマ「朱蒙-チュモン-」の舞台は、はるか2千年前の朝鮮半島です。
漢に抵抗する民族の英雄ヘモスは漢軍との闘いで重傷を負ってしまいます。
それで、ハベク族の娘ユファに救われたことをきっかけに恋仲になりますが、ユファは愛するヘモスを失ってしまいます。

ヘモスの子を身籠っていると知り、ユファはヘモスの親友の扶余の太子クムワに保護されてチュモン(朱蒙)という男児を出産します。
チュモンは兄たちの策略で宮中を追放されますが、実父とは知らずに偶然会った盲目の男性から武術を学びます。
徐々に力をつけていき、父親ヘモスの成し得なかった祖国を取り戻す大業のために立ち向かっていきます。

「朱蒙-チュモン-」の予告

ソン・イルグクのプロフィール

韓国ドラマ「朱蒙-チュモン-」の主人公チュモンを演じるのは、ソン・イルグクです。
ソン・イルグクは、韓国では有名な伝説的な政治家キム・ドゥハンの孫として知られています。
母親のキム・ウルドンも女優として有名であるため、ソン・イルグクは26歳と遅い俳優デビューであるにもかかわらずかなり注目されました。

ソン・イルグクが一躍人気を集めたのが、ドラマ「愛情の条件」です。
とてもかっこいい役柄を爽やかに演じて、多くの女性の支持を得ました。

さらに、ドラマ「海神」(05年)では助演ながらも迫力のある演技を見せて、存在感を見せ付けました。
そして、「朱蒙-チュモン-」での卓越した演技力とアクションの素晴らしさで、一躍トップ俳優の仲間入りを果たしました。

キャスト紹介

「朱蒙-チュモン-」でヒロインを演じているのが、ハン・ヘジンです。
ハン・ヘジンは、主人公のチュモンとテソの二人の王子から想いを寄せられ後に韓民族最初の女王となるソソノを演じています。
とてもたくましく優しいヒロインを演じて、一躍お茶の間の人気者となりました。

そして、扶余の王クムワの長男で武術・知力・策略に長けているテソを演じたのが、キム・スンスです。
KBS演技大賞優秀演技賞を受賞したほどの実力派俳優として知られています。
「朱蒙-チュモン-」でも、個性的なキャラクターを見事に演じています。

さらに、チュモンの母親のユファを演じているのが、オ・ヨンスです。
本作では、強くて気品のある母親を演じて視聴者の心をつかみました。

チョン・グァンリョル
出典:http://doramapuri.com/1034.html

その他にも、チュモンの父親のヘモスホ・ジュノ義理の父親のクムワチョン・グァンリョルと実力派の俳優が演じています。

「朱蒙-チュモン-」の見どころは?

「朱蒙-チュモン」の最大の見どころは、映画並みのスケールと莫大な費用をかけたアクションシーンです。
ドラマの幕開けでいきなり、迫力のある戦闘シーンから始まります。
まるで目の前で戦闘が行われているような臨場感のあるシーンばかりで、一気に惹き込まれていきます。
もちろんアクションばかりではなく、ストーリー展開も素晴らしいです。
それぞれのキャラクターが複雑な事情を抱えていて、善悪だけではない骨太な人間ドラマに仕上がっています。

「朱蒙-チュモン-」を見る