【韓国ドラマ】運命に導かれるように出会った2人の愛を描いた激情メロドラマ!「狂気の愛」

今回は韓国ドラマ「狂気の愛」をご紹介します。

「狂気の愛」のあらすじ

出典:https://tv.rakuten.co.jp/content/111777/

韓国ドラマの「狂気の愛」は、ミソという女性が主人公です。
夫のミンジェ一人娘のへラムと暮らしていますが、息子ができないということで姑のミョンジャからは離婚を迫られています。

同じ施設で育ったのに、幸せそうに見せるミソが気に入らないナヨン娘を失踪させてしまいます。
姑からは暴力を振るわれ、夫もナヨンに誘惑されてしまい状況はひどいです。
養父の借金の相談に訪れていたミソを慰める弁護士のギョンスなど不倫嫉妬出生の秘密が入ったストーリーです。

「狂気の愛」の予告

パク・ソニョンのプロフィール

パク・ソニョン

出典:http://contents.innolife.net/news/list.php?ai_id=163478

パク・ソニョンはこの作品で主人公のミソを演じています
1976年8月21日生まれで、身長は165センチと女性としては高い方です。

パク・ソニョン

出典:https://ameblo.jp/smf47/image-12163495270-13654030439.html

ソウル芸術大学の放送芸術家を卒業し、1996年にスーパータレント大会で大賞を受賞して芸能界にデビューしました。
同年には新人賞を取るなど、デビュー当時から目覚ましい活躍がありました。
映画俳優としても活躍し、2002年から寧画の出演を続けています。

パク・ソニョン

出典:https://ameblo.jp/smf47/entry-12163495270.html

2011年5月にはエリート官僚と結婚が決まりましたが、その後も女優の活躍を続けて現在に至ります。
今までに10を超えるドラマに出演し、主演した作品も少なくありません。映画での活躍も多く、今後の活躍が期待されている女優のひとりです。

キャスト紹介

パク・ソニョン

出典:http://japanese.joins.com/article/597/126597.html

「狂気の愛」の主人公である、ユン・ミソを演じるのはパク・ソニョンです。
施設で育ちましたが、引き取られた先で天使を意味するミソと名づけられました。

ミソの夫であるイ・ミンジェホ・テヒが演じました。
母親が社長の会社で企画本部長をしており、娘のへラムを大切にしていますが、酒の勢いでナヨンと関係を持ってしまいます。
ヘラムイ・チェミが演じました。

ホ・テヒ

出典:http://www.seoulsama.com/bbs/board.php?bo_table=korea_drama_osusume&wr_id=66%20

イ・チェミ

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/r09200829/53947272.html

ハン・ナヨンミソと同じ施設で育ちましたが、引き取られた先の環境が悪くミソを恨んでいます。キム・ヨンジュが熱演しました。
姑のホ・ミョンジャユ・ヘリが演じ、弁護士のソ・ギョンス役コ・セウォンです。

キム・ヨンジュ

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1936224

ユ・ヘリ

出典:http://miyamart.com/ラブレイン/

コ・セウォン

出典:http://hanryu-concert.com/blog/2013/05/21/コ・セウォン-日本初ファンミーティング/

豪華なキャストが一堂にそろったドラマとして、韓国中の人々に愛されています。

「狂気の愛」の見どころは?

出典:https://tv.rakuten.co.jp/content/111777/

「狂気の愛」のみどころは、なんといっても次から次へと不幸が押し寄せるミソです。
演技派として知られるパク・ソニョンが、不幸にあってもすぐにめげない芯の強い女性を見事に演じ切りました。
また、姑役のユ・ヘリは演技とは思えない姿を見せていますし、キム・ヨンジュが恨みからミソの幸せを壊そうとする行動を見ているのは恐怖すら感じます。
ドロドロの人間関係や、誕生の秘密などの伏線も多く毎回ドキドキさせられる展開です。

「狂気の愛」を見る