【韓国ドラマ】「美男<イケメン>ですね」演出家×「キルミー・ヒルミー」チソンが贈る痛快サクセス・ラブコメディ!「タンタラ~キミを感じてる」

今回は韓国ドラマ「タンタラ~キミを感じてる」をご紹介します。

「タンタラ~キミを感じてる」のあらすじ

出典:https://tv.rakuten.co.jp/content/227421/

大手芸能事務所KTOPの敏腕マネージャーとして働くシン・ソクホは、自らが手塩にかけて育て上げたアイドルグループジャクソンと共に事務所を独立する計画を進めていました。
そんなとき、ソクホが飲酒運転で捕まってしまいます。拘束されていた拘置所から出てくると、ジャクソンはKTOPに残留することになっていました。
全てはソクホを陥れるためKTOPが仕掛けた罠だったのです。投資家たちから一ヶ月以内に新しいグループを作れと追い詰められたソクホは釜山へ向かいます。
彼はそこで、運命の歌声に出会うのでした。

「タンタラ~キミを感じてる」の予告

チソンのプロフィール

チソン

出典:http://top.tsite.jp/news/asia/o/23146607/index

チソンは韓国の俳優で、本名はクァク・テグンです。1977年2月27日生まれの現在41歳、身長は178cmと公表されています。
1999年にドラマ『カイスト』でデビューし、2001年にはドラマ『華麗なる時代』では主役に大抜擢され一躍スターの仲間入りを果たします。

チソン

出典:http://kanpen.asia/archives/4325

特にドラマ『キルミー・ヒールミー』では、多重人格者というキャラクターにより1人7役をこなし注目を集めました。
次々とヒット作に出演し、数々の演技大賞を受賞するなどその演技力は高い評価を得ています。

チソン(左:イ・ボヨン)

出典:http://www.wowkorea.jp/section/interview/read.asp?narticleid=117276

私生活では、長く公開恋愛を続けていた女優のイ・ボヨンと2013年に結婚2015年には第一子となる女の子が誕生しました。
夫妻は、韓国の芸能界の中でも屈指のおしどり夫婦と言われています。

キャスト紹介

カン・ミンヒョク

出典:https://www2.myjcom.jp/special/tv/hanryu/interview/interview1608_1.shtml

チソン演じるソクホが結成する新しいバンドのボーカルで、ある事件から心を閉ざし歌うことを諦めていたチョ・ハヌル韓国の人気バンドCNBLUEのドラム担当カン・ミンヒョクが演じます。
CNBLUE日本でもデビューを果たし、日本にも多くのファンが存在しています。カン・ミンヒョクは大ヒットドラマ『相続者たち』にも出演するなど、俳優としての活躍の幅を広げています。

カン・ミンヒョク

出典:http://blog.livedoor.jp/cctaiko/archives/35123076.html

ハヌルと同じバンドのメンバーを、注目の若手俳優コンミョンイ・テソン、そしてアイドルグループ元TEENTOPのメンバーL.JOEが演じます。

コンミョン

出典:https://sp.kdaisuki.jp/interview/top/?id=4946

イ・テソン

出典:https://www.mycelebs.com/compare_result/celeb?celeb[]=박예진-359&celeb[]=이태선-281193

L.JOE

出典:http://daebak.tokyo/2017/07/31/ex-teen-top-l-joe-banned-from-contacting-other-agencies/

また、アイドルグループGirl’s Dayヘリハヌルの姉代わりであり、いくつものバイトを掛け持ちしながら生きているグリン役を演じています。
大ヒットドラマ『応答せよ~1988~』に出演し、女優としての地位を確立したヘリの演技にも注目です。

ヘリ

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2082774

「タンタラ~キミを感じてる」の見どころは?

出典:https://tv.rakuten.co.jp/content/227421/

見どころのひとつは、豪華な制作陣です。
日本版リメイクドラマが放送されるなど高い人気を得たドラマ『美男ですね』ホン・ソンチャン演出脚本を『キレイな男』を手掛けたユ・ヨンアが勤めます。
特にホン・ソンチャンは音楽業界や芸能業界を題材とした作品を得意としているため、非常に面白いストーリー展開となっています。
また、普段はCNBLUEのメンバーでドラマーとして活躍しているカン・ミンヒョクの歌声にも大注目です。

「タンタラ~キミを感じてる」を見る