【韓国ドラマ】最も時代劇を魅せる俳優イ・ジュンギ主演最新作!「朝鮮ガンマン」

今回はBS12で放送中の韓国ドラマ「朝鮮ガンマン」をご紹介します。

あらすじ


出典:https://tv.rakuten.co.jp/content/156596/

朝鮮ガンマンは、朝鮮王朝末期の日本・清・ロシアが領地侵略を目論む中「文明開化」を推し進める王党派既得利益にしがみつこうとしている反動勢力が争いを続けていました。

王党派の学者たちが次々と暗殺をされていく事件が相次ぎ、その真相究明をしようとしていたユンガンの父までもが何者かの手によって殺害されてしまいます。
遺体からは西洋で使われている銃の弾が見つかり、ユンガンは単独で調査を続け犯人を追い詰めたかに思えた矢先ユンガンは銃弾に倒れ崖から転落をします。

「朝鮮ガンマン」予告

イ・ジュンギのプロフィール

イ・ジュンギ

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2080962

朝鮮ガンマンで主人公のユンガンを演じるのは、女性よりも美しい男性として今韓国でもっとも注目をされているイ・ジュンギで生年月日は1982年4月17日で釜山広域市生まれです。
2001年に紙面広告モデルとしてデビューをし、切れ長の目と色白の華奢な体形で女性のような中性的な風貌だと韓国全土で話題になり2005年に準主役で出演した映画「王の男」でイ・ジュンギ旋風を巻き起こしました。

イ・ジュンギ

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2088345

2008年には「My Jun My Style」で歌手デビューを果たし5週連続1位の売り上げを誇りました。
人気は韓国のみならず、日本でも2009年に神戸・横浜の2箇所でファンミーティングが開催されて計5万人のファンが詰め掛けました。

キャスト紹介

朝鮮ガンマンのヒロインであるチョン・スインを演じるナム・サンミは、このドラマが初出演で幼少期から恋心を抱いていたユンガンの悲報を聞いた際の悲哀に満ちた表情が高く評価されてMBS新人女優賞を獲得しました。

ナム・サンミ

出典:http://tvfan-k.kyodo.co.jp/news/star-news/122440

その後「結婚の女神」「光と影」の2作品では主役を演じ、現在は韓国演劇界の実力派女優に名前を連ねています。

ユンガンを助け、共に行動を行っていた金丸を演じた大谷亮平は日本人俳優で韓国ドラマ「華政」でデビューをしました。

大谷亮平

出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0093540

朝鮮ガンマンで重要な役柄を演じ、華麗なアクションと流暢な韓国語が話せることから現在でも日本だけでなく韓国ドラマに多数出演して活躍をしています。

ユンガンの宿命の敵であるチェ・ウォシンを演じたのは時代劇で悪役を演じさせたら右に出るものはいないと言われるユ・オソンです。

ユ・オソン

出典:http://thegioidienanh.vn/nam-dien-vien-bay-tinh-yeu-seo-kang-joon-tro-thanh-robot-biet-yeu-trong-phim-moi-14281.html

見どころは?


出典:https://tv.rakuten.co.jp/content/156596/

朝鮮ガンマンの見どころは、イ・ジュンギ演じるパク・ユンガンの二つの顔と終盤まで黒幕が誰なのかわからないサスペンス色の濃いストーリーです。
西部劇を基調とした作品なので、常に激しい銃撃戦とアクションシーンがありますがメインキャストたちは吹き替えを使わずアクションシーンを自身で演じているのがポイントです。
華奢で女性のような風貌のイ・ジュンギが銃を構えて激しいアクションを行なうのは、朝鮮ガンマンの最大の見どころと言えるでしょう。

「朝鮮ガンマン」を見る