【台湾ドラマ】禁じられし切ない愛を描くラブ史劇!「花千骨(はなせんこつ)~舞い散る運命、永遠の誓い~」

今回は台湾ドラマ「花千骨(はなせんこつ)~舞い散る運命、永遠の誓い~」をご紹介します。

あらすじ


出典:https://tv.rakuten.co.jp/content/226829/

この作品の主人公は、生まれた時に周囲の花々が枯れてしまったことから花千骨という名前を付けられた女性です。
彼女は愛する人を破滅に追いやるばかりか、世界に災いをもたらすという呪いを背負って孤独に生きていました。

彼女はかつて自分を救ってくれたことがある白子画という剣士に弟子入りし、二人の間には師弟関係を超えた愛情が芽生えて行きますが、その流派では師弟の間での恋愛は禁止されていました。
禁断の藍を胸に秘めながら、彼女は自分が背負っている恐ろしい呪いを断ち切るため、危険な冒険へと挑んでいきます

「花千骨(はなせんこつ)~舞い散る運命、永遠の誓い~」特集 

ウォレス・フォのプロフィール

ウォレス・フォ

出典:https://syouhou36.exblog.jp/24422351/

この作品で主人公の花千骨が思いを寄せる白子画を演じたのが、台湾で大変な人気を誇っている俳優のウォレス・フォです。
彼は1979年12月26日に台北市で誕生し、CMモデルとして活動した後に、2002年にSTAR摘星という作品で俳優デビューを果たします。
その整った容姿と抜群の存在感により、俳優デビューしてすぐに大きな人気を獲得した彼は、その後数多くのテレビドラマや映画に出演して、台湾を代表するトップスターの地位を掴みました。

ウォレス・フォ

出典:https://hualiu.yapy.jp/actor/328/image/?image_no=0

様々な役を見事に演じ切る演技力には定評があり、台湾から中国へと主な活躍の場を移した後もトップ俳優であり続けています。
日本では出演作品があまり紹介されなかったことから、以前はそれほど知名度が高くありませんでしたが、この作品のヒットにより一躍有名になりました。

キャスト紹介

この作品には、ウォレス・フォ以外にも魅力的な俳優がたくさん出演していますが、中でも特に大きな存在感を示しているのが花千骨役のチャオ・リーインです。

チャオ・リーイン

出典:http://www.recordchina.co.jp/b142550-s0-c70-d0044.html

1987年10月16日に中国の河北省で生まれた彼女は、2006年にあるオーディションで優勝したことがきっかけで女優活動を始め、その美貌演技力によりたくさんのドラマなどに出演する大人気女優となりました。
2010年には日中共同制作テレビドラマの蒼穹の昴に出演しているので、日本にも彼女のことを知っている人が少なくないかも知れません。

その他にもこの作品には、夏紫薫という白子画を愛する女性を演じるジャン・シンという美人女優や、チャン・ダンフォンマー・クーという二人の二枚目俳優が出演しています。

ジャン・シン

出典:https://ameblo.jp/bukyou/entry-10039376365.html

チャン・ダンフォン

出典:https://twitter.com/wuxianob/status/769168392045498368

マー・クー

出典:https://plaza.rakuten.co.jp/doramasukinano/diary/201507170003/

見どころは?


出典:https://tv.rakuten.co.jp/content/226829/

この作品の大きな見どころは、師弟間の恋愛が禁じられている中で、純粋な愛情を心に秘めながら困難に立ち向かう花千骨と、自分を破滅させる運命を持つ彼女を想う白子画の切ない恋愛模様です。
抜群のルックスと素晴らしい演技力を持ったチャオ・リーインとウォレス・フォがその二人を演じることで、その関係の美しさと切なさが更に引き立っています。また、呪いや妖魔などが出てくるダークファンタジー的な世界観も、個性的で面白いと大評判です。

「花千骨(はなせんこつ)~舞い散る運命、永遠の誓い~」を見る