【韓国ドラマ】激動の時代を力強く生き抜くヒロインの波乱万丈な人生と恋模様!「それでも青い日に」

今回はBS12で放送中の韓国ドラマ「それでも青い日に」をご紹介します。

あらすじ


出典:https://tv.rakuten.co.jp/content/227461/

同じ日に2人の女の子の赤ちゃんが生まれ、本妻の娘はジョンヒ、愛人の娘はヨンヒと名付けられましたが、ヨンヒの生母であるエシムは自分の子供に苦労はさせたくないと考え2人をすり替えました
この様子を目撃していた本家の乳母は2人を元に戻しましたが、それを誰にも知らせずに姿を消してしまいます

乳母の行動を知らない生母のエシムは実の娘であるはずのヨンヒ自分の子供では無いと思い込み愛することができませんでした。
そんなある日、ヨンヒの母が浮気をした男と本家の財産を持ち逃げしたのと同時に、本家の娘ジョンヒも姿を消すという事件が発生し激動の運命が始まります

ソン・ハユンのプロフィール

ソン・ハユン

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2040383

1986年に生まれ、最初はキム・ビョルと名乗り雑誌モデルとして活躍しながらコマーシャルやミュージックビデオなどに出演した様子が目に止まり、2003年のドラマ「サンドゥ、学校へ行こう!」で芸能界デビューを果たしました。
2005年には映画「ダンサーの情熱」でスクリーンデビューを果たし2008年には映画「赤ちゃんと僕」で初のヒロイン役を射止めて以降、数々のドラマや映画に出演しました。

ソン・ハユン

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2074422

しかし、2009年に出演した映画「飛翔」が不評だったの自身の演技のせいだと感じ、暫く休業に入ることを決意しました。
自身を見つめ直した後、2012年に映画「火車」で女優として復帰してからは、これまでとは違う深みのある演技を見せ、同年には芸名を現在のソン・ハユンに改名し実力派女優の名を欲しいままにしています。

キャスト紹介

幼い頃に母に捨てられ辛い境遇ながら家族思いの主人公イ・ヨンヒソン・ハユン、ヨンヒの異母姉妹でイノを愛しており、現在はチャン・ウナを名乗っているイ・ジョンヒチョン・イヨンが本作のヒロインで彼女らを中心にストーリーが展開します。

チョン・イヨン

出典:http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=8&ai_id=237456

男性陣は化粧品会社の副社長の息子でヨンヒを思い続けるソ・イノイ・ヘウ、子供時代からのヨンヒの理解者で見守り続けているパク・ドンスキム・ミンスが演じます。

イ・ヘウ

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2040032

キム・ミンス

出典:http://www.rscompany.co.kr/jp/bbs/board.php?bo_table=artists_news&wr_id=60&page=

また、イ家の本妻で夫の愛人に財産と長女を奪われ性格が変わってしまったチェ・ミンジュパク・ヒョンスク、自分の娘と本家の娘をすり変えようとし、その後ジンジュ化粧品会社の社長を務め現在はチョン・ドッキを名乗っているチョン・エシムユン・ヘヨン、ドッキの元夫でビーナス化粧品の社長を務めているチャン・ヨンテクキム・ミョンスが演じます。

パク・ヒョンスク

出典:https://matome.naver.jp/odai/2137283379488520401/2150956946194361403

ユン・ヘヨン

出典:http://www.wowkorea.jp/news/enter/2009/0403/10055349.html

キム・ミョンス

出典:http://www.jiro-kankoku.com/kim-myungsoo-p/

見どころは?


出典:https://tv.rakuten.co.jp/content/227461/

本作の見どころは、まず2人の赤ちゃんがエシムの私利私欲のためにすり替えられたと思いきや、実は元に戻されるところから始まりますが、それを知らなかったエシムが実の娘であるヨンヒに辛く当たるシーンの数々に胸が締め付けられる思いがします。

その一方で、どんな時でも健気に家族を思うヨンヒのやさしさに心を打たれます。
ヨンヒはストーリーの中で血縁者だと言うことを知らずに出会って親しみを感じるシーンが何度もありますが、その感情は恋なのか、それとも実は血の繋がった血縁者だから思う感情なのか理由が分からずに心が揺れるところも見逃せません。

「それでも青い日に」を見る