【韓国ドラマ】気の強い女と気の弱い男が繰り広げるラブコメディ「僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~」

今回はBSフジで放送中の韓国ドラマ「僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~」をご紹介します。

あらすじ


出典:https://tv.rakuten.co.jp/content/223630/

ジョンギ小心者のサラリーマンで、昇進も部下に先を越されて憂うつな日々を送っていました。
そんな中プレゼンを任されたジョンギの前に現れたのが、とにかく気が強いことで有名なダジョンです。

プレゼン失敗の責任を問われ勤め先を辞職したジョンギは、自宅の向かいに引っ越してきたダジョンに、引っ越し遅延の損害賠償金を請求されます。
その後ダジョンはラブリーコスメティックに転職しジョンギの上司になり、下請け体質が染みついている社員たちにイラ立ちをぶつけるのです。

「僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~」特集 

「僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~」予告

イ・ヨウォンのプロフィール

イ・ヨウォン

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2037052

イ・ヨウォンは韓国京畿(キョンギ)道城南(ソンナム)市出身の韓国人です。
生年月日は1980年4月9日となっています。
身長170cmの血液型B型で、韓国の女優・タレントとして活躍しています。
雑誌「フィガロ」のモデルで1997年にデビューし、当初はファッションモデルとして活躍しました。

イ・ヨウォン

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2044383

その後1998年にチャン・ヒョンスが監督を務めた映画「男の香り」に出演し、映画女優デビューしています。
チャン・ジェウンが監督を務めた映画「子猫をお願い」に2001年に出演し、ヘジュ役で人気を集めました。
第22回青龍映画賞新人女優賞を2001年に、第38回百想芸術大賞新人女子演技賞を2002年に、それぞれ獲得しています。
プロゴルファーのパク・チヌが夫であり、子どもは3人です。

ユン・サンヒョンのプロフィール

ユン・サンヒョン

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2060647

ユン・サンヒョンは韓国人で、生年月日は1973年9月21日です。
韓国の俳優として活躍しています。
身長181cmで血液型はB型、体重は70kgです。
絵画や歌唱が特技であり、釣りや料理や登山などを趣味としています。
笑う門には福来るを、座右の銘としているのだそうです。

ユン・サンヒョン

出典:http://ent.smt.docomo.ne.jp/article/79012

2005年にデビューして、「百万長者と結婚する」のユ・ジナ役で注目を集めました。
その後も俳優として様々なテレビドラマに出演しながら、同時に音楽活動も行っています。
韓国はもちろんですが日本においてもCDデビューしており、シングルCD・アルバムCD・コンサートツアーを収録したDVDなどを発売した実績があります。
日本における音楽活動については、ソニーミュージックおよびユニバーサルミュージック所属です。

見どころは?


出典:https://tv.rakuten.co.jp/content/223630/

「僕は彼女に絶対服従~カッとナムジョンギ~」は、気の弱いジョンギが気の強い女王様体質のダジョンに振り回されて酷い目に遭うというお話ですが、当初はただの主従関係であったダジョンとジョンギの関係が、ストーリーが進むのに従って少しずつ変化していくところが見どころです。
当初は絶対服従で何も言えなかったジョンギが少しずつ成長して、タジョンに対して恋心を抱くようになります。
タジョンとジョンギの関係は上司と部下から、恋人同士へと進展するのでしょうか!?

「僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~」を見る