【台湾ドラマ】宮廷純愛史劇の決定版!「皇帝の恋~寂寞の庭に春暮れて~」

今回は台湾ドラマ「皇帝の恋~寂寞の庭に春暮れて~」をご紹介します。

あらすじ

出典:https://tv.rakuten.co.jp/content/236240/

舞台は清康熙八年の中国。康熙帝は、わがままで横暴な態度で朝廷を支配していた宰相オーバイを捕らえ、その一味を全て一掃します。
オーバイの忠臣であったチャハル親王・阿布鼐もオーバイの一味であると見なされ、十歳になったばかりのチャハル親王の娘・良児は一族が惨殺されるのを目の当たりにしてしまいます。

命からがら逃げ延びた良児は、のちの清王朝第四代皇帝・康熙帝となる葉三名に出会い助けられます。
3日後に再会する約束を交した二人でしたが、良児は命を狙われ記憶を失くし、約束が果たされることはありませんでした。
そして8年後、記憶を失くしたまま康熙帝の使用人として働く良児と、皇帝になった葉三は再び出会います。

「皇帝の恋~寂寞の庭に春暮れて~」特集ページ

「皇帝の恋~寂寞の庭に春暮れて~」予告

ハウィック・ラウのプロフィール

ハウィック・ラウ

出典:https://twitter.com/hashtag/ハウィックラウ

中国人俳優のハウィック・ラウは、香港出身歌手であり俳優す。
公式発表では身長は178㎝、体重68kg
となっています。

生年月日は1974年10月13日です。
日本ではあまり知名度の高い俳優ではありませんが、中国では昔からとても高い人気を誇っています。

ハウィック・ラウ

出典:https://ameblo.jp/taratara/entry-11828132575.html

1994年にデビューしたものの、その後長らく脇役ばかりでしたが、2005年にようやく主役を射止めることになります。
中国ではドラマに30本以上出演していますし、映画にも出演していますから、その人気の高さが窺えます。

プライベートでは、2014年に同じく中国俳優であるヤン・ミー結婚しました。後に女の子も誕生しています。
日本ではまだ認知度が低い俳優ですが、このドラマをきっかけに日本でも徐々にファンが増えています。

ジェン・シュアンのプロフィール

ジェン・シュアン

出典:http://sp.recordchina.co.jp/pics.php?id=174730&ph=0

ジェン・シュアンは中国で人気の若手女優です。
中国の若手女優の中では代表格的な存在で、とても人気があります。
中国版「花より男子」のヒロインであるつくし役を演じていたことから、日本でも知っている方もいるかもしれません。

ジェン・シュアン

出典:https://matome.naver.jp/odai/2142107000494175401

生年月日は1991年8月22日で、中国出身です。
公式発表では身長が168cmとなっています。

16歳のときに映画の名門大学である北京電影学院に進学し、在学中の2009年に「花より男子」に出演してブレイクします。
その後も様々なドラマに出演しアイドル女優としての地位を確立しましたが、2016年に大手事務所から独立し個人事務所を設立しました。
有名俳優との交際報道などもあり、お騒がせ女優とも呼ばれています。 

見どころは?

ドラマ皇帝の恋~寂寞の庭に春暮れて~の見どころは、豪華絢爛な衣装です。
当時のファッションを丁寧に忠実に再現されており、小物から装飾品まで細かい部分にまで気配りがなされています。
特に女性の衣装はとても綺麗ですので、ぜひ注目してください。

また、皇帝の寵愛を奪い合うという部分に焦点を当てるのではなく純愛に重きを置いているの部分も見どころのひとつです。
康熙帝が良児を一途に、命がけで愛する姿には感動すること間違いなしです。

「皇帝の恋~寂寞の庭に春暮れて~」を見る