【韓国ドラマ】胸キュンラブコメディ「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」

今回はBS11で2018年5月19日から放送が始まる胸キュンラブコメディ「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」をご紹介します。

あらすじ


出典:https://tv.rakuten.co.jp/content/246182/

キムボクジュは、青春時代の時間を重量挙げに費やすちょっと変わった女の子です。

毎日欠かさずにトレーニングする彼女は、オリンピックの出場を夢見ています。

何時もと変わらない日々を送るキムボクジュですが、彼女の前に変わった男の子が現れたことで物語が動き出します。

男の子の名前はチョンジュンヒョンで、彼もまたスポーツを愛している一人です。

スポーツという共通点を持つ二人ですが、話は噛み合わずギクシャクするものの、交流を深める内に次第に恋が芽生え始めます。

「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」特集ページ

【予告編】恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~

ナム・ジュヒョクのプロフィール

ナム・ジュヒョク

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2076056

ナムは2014年にデビューした若手で、モデルの仕事からドラマやバラエティに進出しています。

出身地は釜山市で、両親からの遺伝からか188センチと身長に恵まれます。

テレビを切っ掛けにブレイクしたことで、ドラマ作品に登場する機会が増えて演技に磨きが掛かります。

今ではドラマの主役を務めるほどですから、演技の実力は本物だといえます。

ナム・ジュヒョク

出典:https://tonboeye.com/skawngur/

モデル出身というだけあって、手足は長く体系的なスタイルは高レベルです。

肝心の顔は童顔ですが、爽やかさで女性の心を掴む魅力があります。

アジア各国ではファンミーティングが開催されるほどで、会場に登場すると雰囲気が変わって一斉に沸きます。

演技力だけでなくカリスマ性もあるので、作品の中では存在感が強く人を惹き付けます。

イ・ソンギョンのプロフィール

イ・ソンギョン

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2057869

高陽市出身のイは、両親と妹の4人家族の長女です。

生まれは1990年のことで、大学のモデル学科を卒業した経歴があります。

デビューは2008年のスーパーモデル選抜大会で、翌年には見事に賞の獲得とトップ10入りを果たします。

暫くはモデル業界で注目を集めましたが、それからは2014年にモデルを辞めて、仕事をドラマ中心の方向に転向します。

イ・ソンギョン

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2063752

本人はミュージカル志望だったものの、ドラマのキャスティングが先に行われた結果、ドラマ作品でデビューすることになります。

初出演作では、安定した演技とキャラクターの個性が評価され、将来の女優として幅広く注目を集めます。

演技は初めてとのことですが、そう感じさせない見事な演技力は、彼女が持つ才能の一つとなっています。

見どころは?

見どころは不器用な人達が、初めて人を好きになったり恋をすることです。

重量挙げに夢中だったキムボクジュは、チョンジュンヒョンと出会うことで自らの女性的な部分を意識します。

最初はバーベルで厚くなった手の厚みを恥ずかしく思い、重量挙げとチョンジュンヒョンとの間で気持ちが揺れ動きます。

一方のチョンジュンヒョンもこれまでスポーツ一筋で、どう接して良いのか分からず戸惑うほどです。

この二人の初々しさは同作品の見どころで、話が進むに連れて関係性が深まる部分もまた、視聴者を惹き付けて離さない魅力です。

「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」を見る