【韓国ドラマ】ユ・アイン×イム・スジョンの豪華タッグのラブロマンス「シカゴ・タイプライター ~時を越えてきみを想う~」

BSジャパンで2018年4月17日から放送が始まった韓国ドラマ「シカゴ・タイプライター ~時を越えてきみを想う~」
放送が始まったので「シカゴ・タイプライター ~時を越えてきみを想う~」ご紹介をします。

あらすじ


出典:https://tv.rakuten.co.jp/content/251778/

世界的なベストセラー作家でありながら、アイドル並の人気を誇るハン・セジュ、ある日のことスランプに陥ったセジュの下にシカゴから古びたタイプライターが届きます。

タイプライターに触れたセジュは突然1930年代の幻を見るようになるようになります。

不可思議なことは続き、交通事故で執筆できないセジュの代わりに誰かがセジュ名義で「シカゴ・タイプライター」という連載をスタートさせ大ヒットを記録します。

理解不能な自体に驚くセジュ、そんな彼の前にシカゴ・タイプライターのゴーストライターを名乗る男が現れます。

【予告編】シカゴ・タイプライター ~時を越えてきみを想う~

シカゴタイプライター特集ページ

ハン・セジュ役のユ・アイン

ユ・アイン

出典:http://yumeippainoashita.com/ユアイン 兵役入隊せまる-韓国ドラマ「密会」で/

ユ・アインは1986年10月6日生まれ、韓国の大邱広域市出身の俳優です。

2003年に放送されたテレビドラマ「四捨五入」で本格デビュー、2006年には「俺たちに明日はない」で映画デビューするなど順調にキャリアを重ね、2010年の「トキメキ成均館スキャンダル」ではムン・ジェシン役として社会現象になるほどの人気を獲得しました。

映画「ベテラン」でのユ・アイン

出典:https://topbigbang.exblog.jp/21733128/

デビュー当初は純朴な少年の役が多かったユ・アインですが近年は演技派の俳優として成長2015年の映画「ベテラン」ではデビュー以来初の悪役に挑戦するなど活躍の幅を広げています。

俳優業の他にファッション誌でモデルを務めることも多く2017年には韓国ファッション写真作家協会の今年のフォトジェニック賞を受賞しています。

キャスト紹介

イム・スジョン

出典:http://k-closet.com/imsujeong

ヒロインのチョン・ソル、リュ・スヒョン役をつとめるのはベテラン女優のイム・スジョンさんです。

スランプに陥ったハン・セジュに代わって代筆する謎のゴーストライターを演じるのはコ・ギョンピョさん、セジュのライバルで彼の才能に嫉妬し劣等感を抱いているペク・テミン、ホ・ヨンミン役はクァク・シヤンさん、交通事故をきっかけにモデルから俳優へと転身した変わり種です。

イム・スジョン

出典:http://www.wowkorea.jp/news/enter/2015/0624/10147173.html

年齢の割にデビューは2014年の映画「夜間飛行」とキャリアは浅めですが2015年にKBS演技大賞の連続ドラマ部門男子優秀演技賞MBC放送演芸大賞の今年のニュースター賞を獲得するなどの活躍を見せています。

演出は「空港へ行く道」のキム・チョルギュ脚本は「太陽を抱く月」のチン・スワンさんが担当しています。

見どころは?

「シカゴ・タイプライター~時を越えてきみを想う~」の見どころは何といっても先の読めない物語展開です。

自分が書いた覚えのない作品が発表され、大ヒットを記録してしまうというのは凡人にとっては幸運なことですが、才能と資産がある作家にとっては盗作スキャンダルの不安に苛まれるありがた迷惑な展開です。

実際セジュは大いに悩み、作家生命を絶つ覚悟でこれは自分が書いたものではないと記者会見を開こうとするのですが・・・、続きはぜひ自分の目でお確かめ下さい。

「シカゴ・タイプライター ~時を越えてきみを想う~」を見る