【韓国ドラマ】科学の力でサクセスストーリーを描く史劇「チャン・ヨンシル」

BS日テレで2018年4月9日から放送が始まっている韓国ドラマ「チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~」。
放送が始まったので「チャン・ヨンシル」のご紹介をします。

あらすじ

朝鮮第3代国王太宗(テジョン)の時代。奴婢(ヌヒ)として、母と二人で貧しい暮らしをしていた少年ウンボク。

ある日、科学者として有名な父親ソンフィからチャン・ヨンシルという名前と天体の知識を授けられる。
その後も、奴婢として厳しい仕事や差別に苦しみながら、ヨンシルは父親の影響で始めた星の観察だけを生きがいに過ごしてきた。

だが期せずして、役人に科学の才能を見出され、天文観測を行う書雲観(ソウングァン)で働くことになる。
やがて、後の第4代国王世宗(セジョン)と出会い、人生が大きく変わったチャン・ヨンシルの科学者への道が始まる―。

⇒人物相関図

作品詳細

・監督:キム・ヨンジョ
・脚本:イ・ミョンヒ
・ジャンル:時代劇
・制作年:2016年
・制作国:韓国
・話数:全31話

出演者

・ソン・イルグク
・キム・サンギョン
・イ・ジフン
・キム・ヨンチョル
・パク・ソニョン

レビューまとめ

この作品には、絶対悪が存在しないように思います。
どのキャラクターにも、生き方とその理由がはっきりと見え隠れします。
主人公が、純粋で優しいので周りも影響を受けてしまうのかもしれません。
なにより、見ていて自分が優しい気持ちになれたし、
なのに不思議と爽快な印象を受けたりと大満足な内容となっています。
強い人とは、この主人公のような人のことだと私は思います。

朝鮮王朝時代に実在した科学者の半世を描いたドラマ。
2話までの試写でしたが、とても続きが気になりました!
1話目、子供時代のヨンシルが「どうして月の満ち欠けは一定の速さではないの?」とか「海水が増えたり減ったりするのは何故?」とか、天体や地学に関する疑問を投げかけて来るのですが、観ているこちらもその答が知りたくなってしまいます。
宇宙や星に興味のある人が観たら、楽しめるドラマかも。

勉強になりました!スケールの大きな作品でした。

ツイッターまとめ

主演:ソン・イルグクのプロフィール

出典:https://korean-channel.com/song-il-kook-family

・身長:185cm
・生年月日:1971年10月1日
・趣味/特技:インラインスケート、マウンテンバイク、水泳、スキー、ゴルフ
・体重:85kg
・血液型:A型
・学歴:清州大学演劇映画科
・デビュー:1998年MBC公開採用タレント27期

韓国民から愛される模範俳優
ハンサムなマスクと長身の彼は、映画『将軍の息子』やドラマ「野人時代」のモデルとなった政治家キム・ドゥハンの孫
母親キム・ウルドンも役者として有名である。

朱蒙のソン・イルグク

出典:http://japanese.joins.com/article/61/80961.html

無名時期が長かったが、2004年ドラマ「愛情の条件」や「海神」での演技が大好評で人気が急上昇。
大作史劇ドラマ「朱蒙(チュモン)」では成熟された演技で国民的な人気を不動のものにした。
また「正しい生活俳優」と呼ばれているほど私生活にも誠実な人柄だという。